挨拶(20190716更新)

挨拶

初めまして。アーリュヴァィル(Twitterの名前は氷雨)というものです。

忘備録のためにドールたちの記録を残していきたいと思い、古のブログを再開しました。みんな可愛い子なので、ぜひとも見て行ってください。

創作・ドールで半々ぐらいの更新かと思います。

何はともあれ、よろしくお願いします。

プロフィール等はたたんでいるので、下の続きを読むからどうぞ。

  • 挨拶
  • プロフィール
    • ドール関連
    • 創作関連
    • ゲーム関連
    • 音楽関連
    • アニメ・漫画関連
  • リンクまとめ
  • うちの子たち(ドール)について
    • 玉椿/SDM まこ
    • ミラリリィ/幼天使ひなた
    •  ソフィアリリィ/幼SD空太
    •  大山いりす/bunnybunny dreaming iris
    • マーヤ/DWC01
    • イアナ/bunnybunny Iris Doll ~ Pure white Love 2018 Limited SP ~
    • つくば/DollLeek Irene
    • 一華/SDM f-46
    • こふさ(予定)/SDルナ

 

続きを読む

お別れと、出会いと

更新が遅くなってしまいましたが、ここ数週間で色々とあったので書いていきたいと思います。
お別れの方は寂しいので、少なめに。



まこちゃんはお譲りしてもらって、初めてうちに来た子でした。
私は玉椿が好きですし愛着もありますが、幸せにはできません。
いつか興味を本当になくしてしまう前に、どうか幸せになってほしいと思っていました。
ドールは、メイクも重要ではありますが、それ以上に私にとっては造形が重要です。
メイクはどうとでもなっても、造形に違和感があれば心から愛することができないのです。まこちゃんもその一人でした。
他の子との愛情の差が可愛そうで、だから今回の結果になりました。
最初にお譲りしてもらったオーナーさんのもとに帰りました。

これで、玉椿は死んでしまいました。
手放すことを、死ぬなんて表現するオーナーさんは多くないかもしれませんが、私にとってはそうなのです。だから、とてもとても悲しくて、悲しくて、泣きました。
玉椿として存在することはもう出来ないけど、それでも決めたのは私です。
悲しいことは悪いことではないと思います。
悲しいのはきっと好きだったから。
好きでも、愛することができるかどうかはまた別問題なのです。
寂しいけど、きっとまことして愛されて幸せになれることを祈っています。

次は、出会いについて。
ずっとお迎えしたかった子がいました。
bunnybunnyのirisふたりがうちにはいまして。同じ58cmサイズの子と、今回ご縁がありました。

お迎え前は、創作のカチューシャという子になる予定だったのですが、ツイートにもありますが思ったよりゴツゴツめの造形だったのであわないかなと言う判断です。

f:id:ryuryu118:20190716014933p:plain
↑カチューシャ(レトロ風メイドメーカーを使用)

f:id:ryuryu118:20190716015222j:plain
f:id:ryuryu118:20190716015108j:plain
迷走を続けています。
そんな中、こふさに見えると言ってもらって、私も薄々そう思っていたのでウィッグを着けてみると……
f:id:ryuryu118:20190716015520j:plain
f:id:ryuryu118:20190716015548j:plain
f:id:ryuryu118:20190716015534j:plain
なかなかこふさっぽく見えるじゃないですか!
しかしさすがに年齢が年上っぽく見えます。
それなら、段々とこふさの母親であるところの千澄に見えてくるじゃありませんか!
ということでまだ誰になるかは迷走中ですが、誰かしらになるとおもいます。
メイクは一度とってしまって、カスタムする予定です。
楽しみですね。

しばらく間が空いてしまいましたね。

むしろ1か月前ぐらいに更新していたとは逆に驚きです。

最近は、楽しく創作をしているので充実していると言えます。

 仕事の方もそこそこ忙しく、今少し落ち着いた感じです。

あとで楽しかった話はするのでこちらはもう少し考えたこととかを。

続きを読む

脳の中のアーモンド

今日は話を聞いてきました。

正確には、話を聞いてもらってきたのですが。

癖という物はなかなか抜けないものです。

やめようとして簡単にできるものではありません。

それが体の癖であれば、例えば拘束することでやめることができるかもしれません。

けれど、それが思考の癖であれば。

なかなか簡単にはいきません。

私には悪癖があります。

それをずっとやめたくて、やめることができたと思っていました。

けれど、実はやめることができていなかったのです。

思考の癖によって繰り返されたとき、脳の中の糸は寄り合ってどんどん太くなっていきます。(専門的に勉強したわけじゃないのでイメージだけで聞いてください)

太くなった糸の中を、癖となってしまった思考はどんどんと通ります。

癖を自覚して、やめて、解放された思っていても、実はその糸自体は太いので、なんどでもそこを通り抜けるような感じ、らしいです。

そしてそれは、体にも影響を及ぼします。

頭の中にあるアーモンドが、体を支配してしまうのです。

思考によって、危険信号を受信したアーモンドが、危ないぞ!危ないぞ!と言っているわけなのです。

毎日、どこかを痛めています。それが頭だったり、腹だったり。はたまた吐き気を催したり。

久々に何もなかった日は、調子がいいな、なんて思います。

今日も眠くなってきましたね。

どうか良い夢を見られますように。

 

そういえば、このブログは私の書きたいことを遠慮なく書いているものです。

読んでくださっている方も、あまり心地のよい文章とは言えないと思うので、無理して読んだりしないでくださいね。

でも、反応してくださっている方や、チラ見でもしてくださった方。みんな嬉しく思います。

いつもありがとうございます。

肺呼吸を忘れた昼

最近、というほど最近ではありませんが、うまく息ができない日が多くなりました。

まるで、自分がどうやって呼吸していたのかよく分からなくなってしまったようです。

不安定な自分が嫌になってしまいます。

世界には怖いものが沢山あって、自分のためにそれに立ち向かうのが不安でいっぱいになるみたいです。

上手く呼吸がしたいなあ。

 

上手く呼吸するために、今は創作をしています。

自分のフィールドでちまちまとやっていますが、何かを目標にしてみたくもあります。

今日がちょうどコミティアのようなのですが、そういったイベントでもう少し小規模なものはないかと探しています。

創作の設定を考えているとき、話を聞いてくれる人がいると楽しいですね。

まとまったものを出すのは苦手ですが、話しながら固めていくのが好きです。

あくまで設定で、ストーリーはおそらく一人で練る方が、これだ!というものが思いつくようです。

不思議ですね。

キャラはやっぱり、ドールにしたくなります。

今、こよりのボディが男の子のままなので、女の子のボディが欲しいなと思っています。

そこで、創作で登場する子たちをドール化しよう!ともにもに考えています。

f:id:ryuryu118:20190512140745j:plain

f:id:ryuryu118:20190512140734j:plain

上の子がひなちゃん、下の子がのあちゃんでお迎えしたいなと考えています。

そしてのあちゃんのボディとこよりのボディをチェンジすれば、いい感じに?なるはずです!

この計画はいつ遂行されるか分かりませんが、いずれお迎えしたいですね。

どうしても、限定以外の子はお迎えが後回しになってしまいます。

最近1/4っ子が好きになってきてしまって大変です。

もともと1/6が好きだったのですが、体の比率的に、1/3っ子と合わせるのであれば1/4じゃないとバランスがおかしいんですよね。赤ちゃんサイズになってしまいます。

他にもお迎えしたいと考えているのは、螢という子の再現ができそうな1/4っ子です。

小さい子は可愛いものです。

螢は、ちょうどいま、虫をテーマにした創作を行っていることもあり、必ず出したいなと考えています。

創作では、本来もう少し世界観を詰めてから書きたかったのですが、プロットとしてTwitterでぽちぽちと書き出しています。

それは楽しんでやれているからいいかな、と思います。

ヒロヒロのころからキャラデザが好きでFMでも出ているハクアの話を書きました。

彼女は本がテーマです。

調べてみると、中二心をそそられる本が沢山ありました。

その中でもクトゥルフはやっぱりすごいです。

CoCをやっていて、実際に出てきた本を見るとテンションが上がります。

wikiを見ると「エイボンの書」「屍食教典儀」「セラエノ断章」「ナコト写本」「ネクロノミコン」「無名祭祀書」「ルルイエ異本」とかが出てきます。

どれも楽しいですね!

ハクアの友人は、もともとハクアが持っていた「プリューム断章」という本を持ってどこかに行ってしまいます。ハクアの目的は彼女に追いつくことです。

ハクアはプリューム断章の写本を持っています。

本のタイトルにも意味を持たせたりして、すごく楽しいです。

 もうちょっとまとめたいですね。

言いたいことだけ書きなぐった記事になってしまいました。

ドルパ41~チルチル事変とともに~

今回のドルパは、自分のものよりはおつかい目的で向かいました。

チルチルが41体の再販とのことだったので支援のために行きました。

が、ドルパディーラーさんの出す服が大変可愛らしく、なんとしてもお迎えしたくなってしまったのです。

(比較的)最近、ミニ46番の一華がこよりに華麗なる転身を果たしたので、彼女用の衣装が欲しかったのです。

彼女のイメージは黒い着物です。

f:id:ryuryu118:20190505012629j:plain

こより-設定画

だからこの雰囲気に近い和服が欲しかったのです。

1/4サイズの黒い着物はあまりないので……。

そして、今回お迎えしたいのはこちら↓

 

 1番にこちらに向かうことが決定✨

さて、当日。久々に絶対欲しいものができてしまったのでドキドキでした。

その結果……無事お迎えすることができました!エクスパスとかも持っていなかったので、本当に不安だったんです。

続いて、ぽてぽてと色んなところを歩いて回っていたのですが、素敵なお着物を発見。

 この方の椿のお着物を以前、イアナといりす用にお迎えしていました。

f:id:ryuryu118:20190505020050j:plain

イアナといりす-椿の着物

今、うちの子は和服ばかり着ています。ミラソフィを除いて、 みんな和服なのですが一人だけ洋服の子がいます。

マーヤちゃんです。

f:id:ryuryu118:20190505023543j:plain

マーヤ

家を出る前に、そのことをちらっと思っていました。

マーヤちゃんのイメージカラーは白と黒。 彩度の死んだ彼女です。

だからこそ、この着物はぴったりだと思いました。

ということで、お迎えです!

↓戦利品のまとめです。

f:id:ryuryu118:20190505010149j:plain

ドルパ41戦利品

買い物の合間にも、今回のおつかいの目的だったチルチルの当選結果が出ていました。

貼りだされているので、自分の番号がないかを確認するのですが、私はその自分の番号が書かれた引換券を見失ってしまいまして。

友人が外れていたので、連番だろうし外れているだろうなと思ってその場を後にしました。

沢山お買い物をしてステージ前で休憩しようとなった時、ちらりとチルチルの当選結果を見ると、ひとりだけ交換できていない人がいました。

「まだなんだねー」「誰かなー」なんて話をして、一息ついて荷物を整理していた時です。

「SDGr男の子チルチルのお迎え待ちの氷雨様ー」

「えっっ!?!?」

と、その場で飛び上がりました。

「自分やん!?!?」

思わず叫んだらその場にいた方が、おめでとうと言ってくださいました。

まさか当たるとは思っていなかったので、一緒に来ていた友人に背中を押され、震えながら引換所に向かいました。

元々おつかいをお願いされていた友人にも残念な報告しかできていなかったので、平成最後の一発逆転ができて本当によかったです!

引換所のボークスのお姉さんにも、呼び出ししてよかったと言ってもらい、本当に感謝しかありません。

宝くじの結果を確認しないひとみたいになってました。(引換券は戦利品の袋の中に入ってました)

その後、ビンゴにも参加したりととても充実したドルパでした!

楽しくて楽しくて幸せです。

創造主は一夜で地に墜ちる

私は創作が好きです。

ずっとずっと好きで、昔からずっとやってきました。

ここ最近気づいたことがあります。

それは、いろんな創作の中でもやっぱり一次創作が一番性に合っているということです。

続きを読む